cd_va_blue_brick_lover.jpg

発売日:2019.5.15
税込価格:¥2,700
品番: 
THCD553

発売元:THINK! RECORDS

V.A. / Blue Brick Lover
compiled by TOJO, Takeshita

1. Fontana Folle - Moon on the Desert
2. XS - Jam The Space
3. Laranja - Peacock’s Blue
4. native - influence from the earth
5. BLU-SWING - You Would Not Understand
6. 13souls - BRAND NEW OCEANS
7. Yusuke Kono Piano Trio - WAKABA
8. bohemianvoodoo - Frontier
9. 吉岡大輔 & the Express - Dan-Revo
10. isao osada - A Un
11. Motohiko Hamase - #Notes Of Forestry
12. 藤本一馬 - My Native Land Ⅱ
13. Gen Hosokawa - So long

ライナーノーツ: 大塚広子 (Key of Life+)
帯コメント: 木村勝好 (in the mix, POSSIBILITY)

afrontierは、国内外の音楽シーンで活躍するトランペッター/プロデューサーのisao osadaによるイベント/サウンドプロジェクトとして、2003年にスタート。以来、モーション・ブルー・ヨコハマを舞台に、ライブ、DJ、VJを緻密に組み合わせたエンターテインメント性の高いイベントを開催し、多方面から支持され続けている。 2018年に15周年を迎えたafrontierはこれを記念し、コンピレーションアルバム『Blue Brick Lover』をリリースする事となった。

afrontierとしては『isao osada presents “afrontier” 12 colours to 7 seas』(2008年)に次ぐ二枚目のリリースとなり、前作同様、2008年からこれまでに出演したアーティストの音源の中から選曲されている。コンパイルは、クラブ、ダンスイベント、高級ホテルのラウンジと様々なシチュエーションで活躍するレジデントDJのTOJOとTakeshitaが担当。 海外でも評価が高く、昨年リイシューが話題となった濱瀬元彦を筆頭に、日本のクラブ・ジャズシーンのパイオニア的存在でもあるisao osada、元エスカレーターズの堀越昭宏率いるXSと経験豊富なアーティストたちから、細川玄、藤本一馬、吉岡大輔、山﨑陽子(Laranja)ら才能あふれるミュージシャン、native、BLU-SWING、bohemianvoodoo、13soulsといった人気のあるシーンを代表するバンド、河野祐亮ピアノトリオ、Fontana Folleらの新世代まで、世代を超えた多彩なアーティストの楽曲が一枚にコンパイルされている。初CD化音源を含む全13曲。イベントさながらの熱気とクールネスを感じさせる、至極のコンピレーションアルバムが完成した。

V.A. / isao osada presents "afrontier" 12 colours to 7 seas

1. Yoshiaki Kayano sextet / Beans Dance
2. Gen Hosokawa Nice Groove Cool Jazz Unit / Yellow Temptation
3. native / The Edge Of Daylight
4. quasimode / Giant Black Shadow
5. JABBERLOOP / 6th Continent
6. KINGDOM☆AFROCKS / Luchas
7. Laranja / Robe Of Feathers
8. XS / Vimana-Part I
9. isao osada club jazz session / Mo' Jazz
10. isao osada / Another gate
11. Novo Tempo / Circles (Richard & Annabel Mix)
12. Gen Hosokawa Nice Groove Cool Jazz Unit / Yellow Temptation
      (afrontier remix)


発売日:2008.11.26
税込価格:¥2,940
品番:VRCL-3049
発売元:ヴィレッジミュージック